花畑運河 リベンジ釣行 【東京】

寒さの底を抜けた2月下旬
まだ魚達の活性を一気に引き上げるような暖かい雨はありませんが
寒さと暖かさを繰り返す三寒四温の気候に春の接近を感じます
twitterを見ていると釣果ツイートもじわじわと増えはじめ
まもなく到来する一年で最も釣果が望める季節に期待を膨らませています

今回はそんな春とも冬ともいえない微妙な時期の釣行ですが
関東では春一番が吹くなど連日のように強風が続いており
ちょっとこれは河川や海に行っても底荒れしていて
釣りになるかどうか怪しいなという状況だったので
比較的、風の影響を受けにくい内陸にある野池とか用水路のような
どこかいいフィールドがないかなと考えて 花畑運河へ向かってみました



都内でも貴重なバス釣り場の花畑運河ですが
前回は昨年7月に釣行をして結果はノーフィッシュ・・・
シーズン中でも甘くないフィールドなので
この水温が低い時期の釣行は無謀かもしれませんが
なんとか一匹をだして あの時のリベンジを果たしたいです

C5Qkn39VUAEN6is.jpg
運河沿いにはソメイヨシノより一足早い
河津桜が美しいピンクの花を咲かせており
春気分で釣りを開始することができました

やや遅めの午後3時スタート
春の動きをしている気が早いバスはいるかもしれませんが
まだ冬の状態の個体が大半だろうと思うので
水深がある・風を受けにくい・流れが緩いところが
複合しているような越冬場所となるところを釣りながら探していきます


途中 ヘラ釣りの方とお話をしたのですが
「この前 あの橋の辺りで釣れてたよ~」と情報を頂くことがありました
普段はどこどこで釣れたというのは参考程度に留めますが
他のシーズンと違い 冬場にバスが居るところはかなり限定されているので
一度釣れたという場所は越冬場所である可能性が高く見逃せません

実際にその橋付近に入ってみると
他よりも割と水深があり、護岸の壁が高く垂直になっているので
風から少しプロテクトされていてバスの越冬場所として適していそうです
その中でも風向的に最も水中が安定していそうな一角に狙いを定め
ルアーをその底にゆっくりとトレースし続けます
しかし反応は無し

ちょっとだけ他のポイントにも移動してみますがダメで
日没近くなってきたので再度あの一角に入り直します
太陽光が弱まったタイミングでバスが捕食することを期待して
しつこく同じ場所を打ち続けます
そしてついにヒット!

C5Qkn3NUMAAMzVX.jpg
よっしゃ35くらいかな
デカくないけど悪くない魚です
ルアーはケイティック/スイングインパクト2.5+ネイルボム1/32oz

なんとか前回のリベンジとなる
花畑バスを釣ることができた余韻に浸って
何も考えずに投げていると何と再びアタリが・・・

C5Qkn3OUEAA4ca7.jpg
ちょっとサイズダウンですが2匹目
まさかこの時期に複数匹釣れるのは想像していませんでした

そして暗くなりタイムアップ
今回の釣行は狙っていた場所から
しっかりした答えがでたので自信になりました
まだ魚は冬の状態だったように感じますが
春が近づき 魚が多少動けるようになっているので
単発で終わらず2バイト得られたのではないでしょうか
釣れ方からも魚の状態が上向いていることが感じられます

さあ、いよいよ来週には3月突入です!
冬さほど釣られていないフレッシュなバス達が
暖かい雨や春の陽気で活性がどんどん上がり
産卵をひかえて積極的に捕食をはじめます
春の爆発を逃さないようにやっていきたいです

花畑運河の場所はココ
関連記事

コメント

非公開コメント