調布へら鮒園 【東京】

P1200039.jpg
最近、近場に調布へら鮒園という
ヘラブナの管理釣り場があることを知りました

ヘラ釣りに関しては門外漢ですが
比較的 穏やかな水域の湖沼や河川が釣り場なので
バスフィッシングともエリアが被ることが多く 親近感があります
やはり あれだけ昔から沢山の方々が楽しまれているので
奥深さと楽しさがある釣りなのだろうなと思います
今年はやったことがない釣りに挑戦して
釣りの幅を広げたいという気持ちがあり
そんなに身近に入門にピッタリな管理釣り場があるのなら
せっかくなのでやってみようかなとなりました

P3170045.jpg
一から新しい釣りをはじめると必要となるものが多く
すべて揃えていたら結構な出費になってしまうので
普段のルアーフィッシングで使っているもので
ラインやタモといった代用できるものはできる限り流用して、
1000円程度の安価な9尺のヘラ竿と
エサや浮き、仕掛けなど最低限 必要となるものだけ購入して
とりあえず釣りができる状態になったので
先日 初のヘラ釣りに挑戦しました

P1200027.jpg
P1200029.jpg
柴崎駅からほど近いところにある調布へら鮒園は
ゴルフの打ちっ放しやテニスコートなどのスポーツ施設と併設していて
それらと同じ受付で一日(1500円)を支払い、さっそく釣り堀に向かいます

IMG_0335.jpg
IMG_0341.jpg
周囲50m程度の箱庭的な雰囲気のある池で
住宅地の中にあり穏やかな空気が感じられます
池の横には京王線の線路が通っており
今まで気づきませんでしたが電車の車窓からも
見ることができる釣り堀でした
自分以外には3名の方しかいませんでしたが
常連さん方はみんな集まりで来園されることが多く
平日でも結構 賑わっている日もあるそうです

今回は都合上、2時間ちょっとしか釣りができませんが
少なくとも初のヘラブナとなる一匹は釣り上げたいです
たぶんこんな感じだよなとオドオドしながら仕掛けを組み
餌を練って、いよいよ釣りスタートします

P1200037.jpg
狭い池でたくさんの餌が使われるためか
この時期でもけっこう濁りがあります
岸際には釣り人が落とす餌を待っているのか
大きな鯉がウロウロしていて手で触ることもできてしまいます
こんなの掛かったら自分には揚げれないな

常連さんによると ここは地下水が使われているらしく
冬場でも安定していて楽しめるようで
他の魚種が渋い時期に遊ぶにもピッタリかもしれません

IMG_0337.jpg
釣りを開始しばらくするもまるで反応なし
知らないうちにスレで1匹引っかかってきましたが
さすがにこれを初ヘラにはできないな

そして1時間ノーフィッシュ・・・
これはマズイと焦っているところに
散歩にきた常連さんらしきオッチャンが話しかけて下さって
仕掛けを見せてみると、コイツは話にならないなと思われたのか
丁寧に仕掛けの作り直しとレクチャーを下さいました

なるほど、浮きのオモリ調整なんかもテキトーにしてたのですが
ちゃんと微妙に切り足ししてエサ落ち目盛りを決めないといけないのですね
こういうのは自分だけではまず出来ませんでした

IMG_0338.jpg
IMG_0339.jpg
そうして残りの1時間で何とか5枚を釣ることができました
全てオッチャンの助けのお陰です

これだけ小さな池だと結構ボロボロの魚が
多くなるんじゃないかと思っていましたが
釣れた魚はみんな綺麗な魚体でした

というわけで初のヘラ釣行でした
常連の方の助けもあり何とか釣れて良かったです
短時間だったので本当にヘラブナ釣りの体験という感じでしたが
それでも どうやればもっとコンスタントにヒットさせられるのか考えさせられて
ヘラ釣りの奥深さの一端に触れることができました
あれからヘラ釣りの本を読んでいるのですが
浮きの種類や餌のブレンドなど知れば知るほど
バリエーション豊かな釣りなのでおもしろいです
今度はもっと勉強してマシになってから挑みたいです

P1200038.jpg
釣り堀横の休憩場にたくさんカップ麺が置いてあり
何だろうと思っていたら管理人の方が置いて下さっているらしく
自由に食べていいそうで、お昼になるとみんな釣りを一休みして
お互いの釣果を話しながらラーメンをすすってたりします
そんな憩いの場的な雰囲気の釣り堀でとても癒されました
近いうちにまた行ってみます

調布へら鮒園の公式サイト

調布へら鮒園の場所はココ
(柴崎駅より徒歩5分ほど)
関連記事

コメント

非公開コメント