道仙田 【茨城】

P1240003.jpg
やってきました道仙田
旧小貝川とも呼ばれる約3キロほどの三日月湖です
古くからバス釣り場として知られている老舗フィールドで
バスブームの頃に読んでいた雑誌でも紹介されていた記憶があります
植生豊かな野釣り感に溢れる雰囲気も相まって
その名前を聞くだけでどこか懐かしさを感じてしまいます

自分自身はかつて1度だけ訪れたことがあり
その時はすぐに30クラスのバスがポポンと
釣れたので良い印象があります

季節は4月中旬
シャローにバスが集まり
最も期待が持てる時期ですが
道仙田のような本流から切り離された三日月湖というのは
水の動きが少なく、全体的に浅めで地形変化が単調なので
ほぼ全域に魚がいる可能性があって絞り辛いです

暖かくはなりましたが、たまに冷え込む日もあるので
寒くなった時にバスが落ち着ける深みとなっている場所と隣接しているような
なるべく条件のいい浅場のポイントを探していこうかな

P1240004.jpg
午後2時前スタート
一番 北側エリアから釣っていきます

ちょうど桜が満開のため
点々と浮いた花びらが水面でゆらゆらと揺れていて
この時期だけの春らしい情景に気分が高揚してきます

シャッドを中心にサーチしていきますが
かなり浅めのフラットなエリアで微妙だと感じたので
すぐに見切ってより好条件なところを求め移動

IMG_0398.jpg
C9C6btDU0AA5veL.jpg
こうやって見ると
かつて河川だったことがわかりますね

道仙田の周辺には有名なフィールドが多いですし
平日だったので そんなに釣り人は多くないかと思いきや
軽く10人以上はいましたし、フローターもでていました
まだまだ人気があります

IMG_0400.jpg
ふるさとふれあい公園付近
桜並木があり花見をされている方がいます
ここで歩きながら適当にジグヘッドを投げていると最初のアタリ

C9C6btDVYAAJh-e.jpg
このサイズだけど とりあえず1匹
ルアーはケイティック/スイングインパクト3inch+ネイルボム
ヒットしたのは水深10㎝くらい
まだこの時期のバスは水面近くまでは
あまり寄らないイメージがありますが元気なヤツでした

しかし、その後は追加できず
最終ポイントまできてしまいました

P1240012.jpg
沖須橋
道仙田のちょうど中心くらいにあります

以前に訪れた際に釣ったのはこの場所です
水の動きが少なく沈殿物が底に溜まりやすい三日月湖において
ここは橋があることによって川幅が狭まっているので
おそらく大雨が降るとやや強めの流れが発生し
それにより他よりちょっとハードボトム気味になっている感じがあり
いいポイントだなと思った記憶があります

まずはシャッドでチェックしていくも反応なし
う~ん、去年の枯れたリリーパッドがまだ残っていたり
この時期にこれだけ水がどんより濁っているのも気になるな

ジャークベイトは効果が薄そうだなと
ワームに変えて底ベッタリを攻めてみます

IMG_0402.jpg
2匹目
めちゃ小さ
マトモなサイズはどこだ

結局、これが最後になりタイムアップ
今回はまるで狙いを絞れず 糸口をみつけ出せませんでした
それでも暖かくなって小バスたちも動けるくらいになっていて
季節の進行を感じることができました

一応はバスの顔を見れましたし
道仙田の健在ぶりがわかって良かったです
とても親しみがもてるフィールドなので
いつまでも釣りが楽しめる場所であってほしいですね

道仙田の場所はココ
関連記事

コメント

非公開コメント