石神井公園 【東京】

どこも多くの釣り人で溢れかえるゴールデンウィーク
普通のバス釣り場に行ってもあまり好きに投げることはできず
なかなか気持ちよく釣りを楽しむことは難しそうです
どこか穴場的ないいところはないかなと考えていて
とある場所へ向かってみました

P1130126.jpg
というわけで練馬区の石神井公園
都内の多くの公園の池は危険防止のために
釣り禁止されているところがほとんどですが
ここはリール竿でなければ一部エリアで釣り可能らしく
またバスやギルも生息しているようで
ネットで調べてみると赤虫なんかを餌にして
小さいサイズを数釣りしている動画なんかもでてきます
普通のバスアングラーはまずいないだろうし
GWでも のんびりと楽めるんじゃないかな



P1130133.jpg
園内には石神井池と三宝寺池があります

ここに来たのは初めてなので
まずは公園を歩いてみて全体を把握します

P1130135.jpg
公園の南側一帯は点々と釣り禁止の看板があります
GWということで賑わいがあり次々に水上を遊覧ボートが通過していきます

P1130134.jpg
足元ではエサを貰おうと鯉たちが口をパクパク

P1140140.jpg
三宝寺池
こちらは全面釣り禁止



IMG_0456.jpg
釣りができるとされる石神井池の北側まできました
たくさんのヘラ師さんや子供たちが並んで釣り糸を垂れています

ちょうど帰りかけのヘラ師の方がいたので
釣果を伺うついでに(厳しい日だったらしくヘラ1枚だけとおっしゃってました)
石神井公園の釣りのルールについても聞いて確認ができました
よし、自分も さっそくはじめるか

IMG_0455.jpg
ルアーロッドは使うことができないので
最近、入手したテンカラ竿を流用して
延べ竿として活躍してもらおう

P1140143.jpg
P1140144a.jpg
明確な表記はありませんが
どうもルアーも禁止のようなので
今回はパワーイソメという人口餌をダウンショットにして
ちょっとだけルアーフィッシング気分のエサ釣りをやってみます

まずはサクッとギルを釣ろうと
岸際を探っていきますが、何か全然反応がない・・・

水面を探しても魚影は視認できず
まだ水温がそこまで高くないので
浅すぎるところには魚があまり寄ってないのかな

IMG_0457.jpg
なるべく沖目に振り込んで
底を探ってみると やっと小ギルがヒット

IMG_0462.jpg
IMG_0463.jpg
その後もギルを追加しますが
彼らのアタリすらポツポツで物足りないです

反応があるのは木陰の下ばかり
日が当たるところの底はアオミドロが生えており
そういったところにはあまり魚が多くない感じがします
そのため日陰でアオミドロの生育の悪い木々の下が狙い目ですが
延べ竿だと枝が邪魔で振り込みにくく とても釣り辛いです

そろそろバスも釣れないかなと思っていると
ついに これまでで一番の大きなアタリが・・・
うわ、バスじゃん!40くらいありそうだな
どうせ小さいサイズしか釣れないだろうと
甘く考えていてラインは2lbなのでヤバいです
しかし柔らかい延べ竿は魚のパワーを吸収してくれて意外と勝負ができています
一番危険な水中の杭をかわし これはキャッチできると思った瞬間
バシャン!とド派手なエラ洗いをされてしまい
一瞬テンションがかかり過ぎて切られてしまいました
やってしまった、本当にガックリです

でもこれで火が付きました
絶対にバスを釣ってやろうと再開します

・・・

しかしその後も大苦戦
ギル以外からの反応はなく日没が近づいてきました
日中に散々叩いて反応が無かったアシ際で
マズメになって魚が入ってるんじゃないかと勝負をかけてみます

IMG_0465.jpg
チビだけどバスGET
何とか釣れてホッとしました
というわけで初の石神井公園はバス1ギル9で終了です

40アップは逃してしまい
数釣りも期待していたより全然できませんでしたが
結構熱くなってしまい楽しめました

延べ竿で振り込める範囲で良型のバスを狙うのは難しそうですが
夏になれば小バスやギルたちが活動的になり
もっと手が届くような浅いところに出てくるはずなので
これからの時期は飽きない程度に反応があって
遊べることが期待できるのではないでしょうか
貴重な都内の釣り場なので事故などなく
いつまでも楽しく竿が振れる場所であってほしいです

石神井公園の場所はココ
(石神井公園駅より徒歩7分ほど)
関連記事

コメント

非公開コメント