多摩川 ガス橋 テナガエビ【東京・神奈川】

釣って楽しく、食べて美味しいテナガエビ
身近な河川や池で手軽に楽しめる
江戸前の小物釣りを代表するターゲットの一つです

彼らは産卵のため徐々に川を遡上して
梅雨あたりが最も賑わう時期になります
そろそろネットでも釣果情報を多く目にするようになってきました

自分自身はテナガ釣りはずいぶん前に
何度かやったくらいで随分と離れていましたが
楽しまれている方々のツイートを見て久しぶりにやってみたくなり
釣具店で市販のテナガエビ仕掛け1セットを購入しました



IMG_0513.jpg
というわけで先日は多摩川へ
下流部のガス橋という有力ポイントです

この近辺でもすでに釣れているようなので
釣り場の把握がてら初めて訪れてみましたが
テトラやゴロタがたくさん入っているような
いかにもテナガエビらしい場所にはあまり見えません
どのあたりに居るんだろ?

P2050018.jpg
ちょうどテナガエビを狙っているらしき方がいたので
話しかけてみるとサイズは小さいもののボチボチ釣れていて
岸際にも結構エビが歩いているのが見えますよとのこと
断ってから近くで釣りをさせてもらうとこになりました

よ~く、岸際の護岸帯を観察してみると いるいる!
細い黒い影がゆっくり移動しているのが見えます

P2050017.jpg
しかし、久しぶりのテナガエビ釣りで
なかなか感覚が掴めません
先行者の方はサイトフィッシング的な感じで
見ながらポンポンと釣り上げていますが
自分にはようやくきたかと思ったらダボハゼだったり

餌はどこでも手軽に買えるのでカニカマを使っていたのですが
やっぱり一般的に使われる赤虫の方が良かったかも

P2050014.jpg
テナガエビ1匹目
モエビだかなんだかわからないような大きさですが
まだシーズン序盤でこれくらいのサイズも多そうです

岸際は小さいエビが多そうなので
やや沖目に狙いを変えて
斜め護岸が切れるあたりの底を流していると
ビビビッと何やら小気味良い引きをするものがヒットしました

P2050016.jpg
おっ結構いいサイズでは?
テナガエビは2~3年生きるものもいるようなので
そういった個体かもしれません

P2050019.jpg
P2050021.jpg
P2050024.jpg
だんだんと要領を掴んできて
ポツポツ釣れるようになってきました
こんな小さな隙間には居ないだろうというところにも
入れてみると意外と着いているものですね

テナガエビは魚のように
その場でパクッと餌を口にするのではなく
いったん自分の巣穴に持ち帰ってムシャムシャと食べるので
普段の魚釣りでアワセるのとはまるでタイミングが違い
どうやればもっとコンスタントに釣れるのか試行錯誤があり楽しいです

P2050029.jpg
11尾目で日没となりタイムアップ

というわけでテナガエビ11尾ダボハゼ8匹でした
久しぶりのテナガ釣りで最初は全然ダメでしたが
要領を掴んできてからは多少巻き返せました
上手い人になると何十・何百匹と釣ってくるので
いつかそれくらい大漁を味わってみたいです

テナガエビは荒川や江戸川あたりも有名な釣り場ですが
ブラックバスのポイントとも被るところが多く
今度はテナガ仕掛けを投入しつつルアーも投げて
テナガとバスの両釣りを狙ってみようかと思っています
最盛期となる梅雨が待ち遠しいな

多摩川ガス橋の場所はココ
(平間駅より徒歩15分ほど)
関連記事

コメント

非公開コメント

花見川ブラックバス釣り日記!狙えゴンザレス

いつも楽しく見させて頂いております。
ご迷惑でなければ相互リンク張っていただけますでしょうか?

こちらは、TOPの右カラムのカテゴリーの下にリンクを設置しております。
https://bb-fishing.blogspot.jp/
ご検討宜しくお願い致します。

No title

ツノダさん、はじめまして
花見川をホームにされているんですねe-257
こちらもリンクさせて頂きました

野母崎の高浜海水浴場隣の川にもテナガエビがいますよー

No title

たむぴよんさん、ありがとうございます
長崎の川もけっこうテナガエビいるところありますよね
あまり誰も狙っていないでしょうから
釣ってみたら凄そうですe-257