野川 【東京】

DAqpkc3XgAAGpuP.jpg
とある日の夕方に調布を流れる野川をのぞいた時のこと

おっナマズがいるな~!
あれっ、あっちにもこっちにもナマズが・・・
わかり辛いですが写真の中にも4匹のナマズが写っています
およそ30mほどの区間に10匹以上の魚影を確認しました
なんだこれ

野川はもともとナマズが生息していますが
普段はこんなに個体数はいないはず
どうも産卵時期のため本流の多摩川から
たくさんのナマズたちが登ってきているようで
あちこちで交尾らしきウネウネをやっています
これ ルアーを投げれば簡単に釣れちゃいそうだ



IMG_0525.jpg
IMG_0515.jpg
そして翌日の夕方に再び来ました
今度はルアーロッド持参です

気になるのが
午前中にしっかりした雨があり
前日と比べてけっこう増水して濁ってしまってること
ナマズたちまだいるかな

IMG_0527.jpg
ナマズらしくトップウォーターでいきたいですが
野川のような浅く細い川では
もし水面を割るほど活性が高くなく駄目だった場合に
一気に魚を警戒させてしまうので最初からワームでいきます

ナマズ狙いで個人的に昔から愛用している
メガバスのズルペタをセット
あまり一般的には人気が高くなかったのか
一時期は投げ売りされていたワームですが
腕がピロピロとナマズが好みそうな動きをしてくれ
強い匂いも効いている気がします
何よりナマズの歯でも簡単にボロボロにならない素材がいいです

IMG_0530.jpg
濁りで水中はほとんど見えませんが
昨日どういう地形になっていて
どこに魚が潜んでいるかわかっているので
そこを丁寧に流していきます

釣り開始まもなく
ナマズらしき魚が水面でもじりました
すぐそばに落としてフワフワと巻き上げると
身をひるがえしバクっと喰うのが見えた!

DAvrXlKUQAAD8MA.jpg
よし、可愛いサイズだけど釣れた
開始3投目のヒットで幸先がいいな

しかし、その後は大苦戦
たまに姿をあらわす見えナマズに
ワームを流れにのせて目の前にもっていく釣法で
何度か口を使わせますがフッキングミスしたりで
なかなか仕留められず・・・

そうこうしているうちに
ナマズ達から警戒されたのか
ほとんど気配が無くなってしまいました
やっぱりスレるのはやいな

というわけで撤収
一応釣れましたが期待してたほどではありませんでした
雨があったことで移動してしまったのか
昨日ほどはナマズが居なかった気がします
自然相手なのでそんなにうまくはいかないですね

とはいえ、多摩川支流のこんな川に
たくさんのナマズたちが産卵の時期になると
登ってきているというのは驚きでした
いい経験になった

野川の場所はココ
関連記事

コメント

非公開コメント