水元公園 【東京】

一般に多くの方が楽しまれている釣りの中では
おそらく最も小さな対象魚のタナゴ
その魚体の美しい色合いなど
とても魅力を感じます

そのタナゴ釣りを一度やってみたく
近場でできるところを探していたら
都内では葛飾区の水元公園がとても有名だそうで
釣具店で購入したタナゴ竿と仕掛けセットを手に出撃しました

P2100048.jpg
というわけで到着
水元公園は江戸川と中川の間に存在する三日月湖で
約4キロほどはありそうな広い水辺です
はじめてなのでどこがポイントなのか見当がつきませんが
探索気分で探り探りやっていこうと思います



P2100051.jpg
まずは内溜と呼ばれている付近
足場もよく、釣り人も多いですが
みんなヘラブナ狙いの方ばかりで
まるでヘラの管理釣り場のような様相です
ここはあまり小物釣りの場所じゃないかな



P2100054.jpg
土手を越えて外溜と呼ばれるところまで来ました
こちらも多くの方が竿を垂れていますが
ヘラやコイ釣りの方に混じって小物狙いの人もちらほらいます

タナゴがいそうな水路になった場所なんかを
反応を見ながらあちこち移動していきますが
なかなかアタリすら無いな



P2100056.jpg
訪れたのがちょうど菖蒲祭りの前日で
園内ではあちらこちらにお祭りの飾り付けがされていました
見ごろにはまだ早い感じでしたが
いくつか咲いた紫の花が目を楽しませてくれました



P2100058.jpg
水面を観察していると小さな小魚が
たまに護岸際でヒラッと身を翻しているところを発見
ここは可能性が高そうだと腰を据えて粘ります

それにしても竿にしろウキにしろ
タナゴ釣りの道具は何もかも小さくて
かわいいので愛着が持てます
普段のルアー用のタックルとは勝手が違い
なかなか上手く扱えないですが
どうにか使いこなせるようになりたいな

タナゴにはグルテン餌が使われることが多いですが
いろいろとブログを見ているとコンビニに売ってあるような
蒸しパンをエサに釣っている人もいて
それで普通に釣れるなら手軽で良さそうなので
今回はそれを試してみたのですが
選んだパンがよくなかったのか餌持ちが悪すぎて
なかなかちゃんと釣りにならず失敗でした

それでも何とか一匹でいいから釣りたいと試行錯誤を続けます
水面でたまに小魚が跳ねたりするので
わりと浅いところを狙っていたのですが
通りがかったオッチャンがタナのアドバイスをくれて
いままでより少し深めに落としてみます

IMG_0531.jpg
そしてタナゴ初GET!
婚姻色がでているオスです
やっぱり間近で見ると綺麗な魚だな
日本在来種ではないタイリクバラタナゴですが
それでも記憶に残る嬉しい1匹でした

その後はたまにアタリがあるくらいで
なかなか追加をすることができず

IMG_0533.jpg
ようやく2匹目と思ったらクチボソ

そして最後までタナゴは追加できないままタイムアップ
タナゴ釣りの常連さんっぽい方とも話しましたが
その方でも5枚だけと渋めの日だったみたいです
これだけ行き当たりばったりな釣り方で
たった1匹だけとはいえ釣れたのは幸運だったかもしれません

それにしても初めての水元公園は
都内とは思えないくらい広く自然豊かで
水草が多く やや釣り辛いのが難点ですが
のんびりと楽しむにはとてもいい場所でした
この界隈には面白そうなところが多く
また近いうちに訪れたいですね

エサにしろ仕掛けにしろ
タナゴ釣りを次にやるときまでに
改善しなければいけないところがいっぱいです
今度はもっと沢山釣るぞ!

水元公園の公式サイト

水元公園の場所はココ
関連記事

コメント

非公開コメント

水元公園でタナゴとは!たけひささんの行動力に脱帽!
勝手に「東京CITY PARK HANTER」の称号を与えます!

No title

ありがたく頂戴しますe-257
PARKが入るだけでかなり印象変わりますね(笑)