津久井湖 道志橋付近 【神奈川】

IMG_0556.jpg
先週は約1年ぶりの津久井湖へ釣行
前回は湖中央部の三井大橋付近でしたが
今度は上流部の道志橋付近で釣りができそうなところを探します

いまひとつ今年は梅雨入り後も本降りの雨はなく
津久井湖もかなりの減水傾向のようで
岸からエントリーできる場所も多いのではないかと期待です

午後2時半着
とりあえず橋の上から様子を見た感じ
浅すぎて厳しそうなのでもう少し下流に向かってみよう



IMG_0557.jpg
有名な沼本ワンド付近
二つのバックウォーターに挟まれた広いフラットで
本来は非常に期待ができるエリアですが
今回は完全に干上がってしまっています

でも水際まで歩いていけば釣りはできそうだ
草原となった湖底を進んでいきます

P1070076.jpg
湖畔に到着

岸際は浅いところが多そうなので
まずはミノーで広く探りながら反応を見てみようかな
とりあえず目についた小さな流入に投げると
いきなり何かがヒット・・・?

P1070077.jpg
明らかにバスではない小さい魚だったので
なんだろうと思ったらハスだった

P1070081.jpg
ちょっと面白い小場所な流入です
大きい魚は入ってこないだろうけど
スピナーでも投げればもっと釣れそうだな

P1070080.jpg
すぐにハス2匹目

P1070082.jpg
ありゃ
ハスばっかりと思いきやチビバスもいた

P1070089_201706182231258cd.jpg
この流入ではハス3匹バス3匹をキャッチ

そろそろ反応が薄くなってきたので
本湖でちゃんとしたサイズの魚を狙おう

P1070084.jpg
津久井湖のバックウォーターのひとつ
沼本ダム近くまで釣り探っていきます
(ダム前には立入禁止ラインがあるので注意です)

いくつかのバスが着いていても不思議ではないスポットはありましたが
なかなかこのアフターの時期のバスを釣り上げるのは
うまく釣り方とタイミングを一致させなければ難しいです
いろいろ投げましたが残念ながらバスからのバイトを得ることはできませんでした



P1070091.jpg
本来ならば水深のある下流側に向かった方が
バスが釣れる可能性は高いのでしょうが
今回は釣り場の把握をしたいので
道志橋の上流側を見てみます

P1070093_20170618231846a7f.jpg
かつての橋の跡があったり景観が良好なとこだな

ただ、やっぱり減水により浅くなり過ぎていて
バスが釣れそうな雰囲気はありません
まだ夏場ならばこれくらい上流まで入ってくる個体はいそうですが
今の時期はあまりチャンスは無さそうです

それでもオイカワやハヤみたいな川魚だとか
道志川上流はトラウトでも有名なので
流れてきた魚がいても不思議ではありません
とにかく何がしか釣ろう

P1070096.jpg
上流方向を探っていきます
いかにも渓流魚が潜んでいそうな淵もありましたが
ルアーへの反応はかんばしくない・・・

マズメ時間帯になってきて
最後にこれまでで最も可能性が感じられた
ちょっとしたワンド状のポイントに向かいます

そのワンド内はコイくらいしか魚影がないのですが
ワンドの出入り口付近に遡上中の稚鮎たちが多く
それを捕食しにフィッシュイーターが差してきそうな地形で
マズメのワンチャンスがあることに勝負を賭けます

・・・

しばらく粘っていると、きた!
明らかにコイやニゴイではない40㎝近い魚影が数匹
ワンド内にフラフラと入ってきました

シャッドテールワームを見せてやると
スーッと寄ってきてテールをついばみましたが
何か違和感を感じてしまったのか次の瞬間に
ピュッとどこかに逃げてしまいました

その後も何度か魚影があらわれ
チェイスまではいくのですがフッキングには至らず
何かバスっぽい感じではなくトラウト系かもしれません
そして仕留められないまま日没となりタイムアップ

というわけで最後は悔しかったですが
津久井湖の上流エリアがどんな感じかわかったのは収穫でした
次はいいタイミングで釣行をして結果を出したいです

道志橋の場所はココ
(三ヶ木バス停より徒歩15分ほど)
関連記事

コメント

非公開コメント