北浅川 【東京】

八王子市の山間部を流れる北浅川
東京近郊で手軽に渓流釣りが楽しめる河川です
都内アングラーとしては一度行ってみたいと思っていました

解禁期間中は定期的なニジマスの放流も行われていて
この釣行日の3日ほど前にも放流がおこなわれたようです
ただ、youtubeで放流時の動画を見ると
放流当日はたくさんの釣り人で賑わい
大半のニジマスはあっという間に釣り切られる様子で
数日もたてばそんなに魚は残ってないだろうなと
あまり過度な期待せずにやってみます
北浅川に通われている方のブログなんかを見ると
カワムツなどの魚影も濃いようなので
トラウトが駄目なら そういった小物も狙ってみよう

P1090002.jpg
昼2時にのんびり到着
まずは北浅川の入漁券を販売している
北浅川恩方ます釣場に向かいます

P1090005.jpg
当日券1000円を入手
今回は入漁券を買いにきただけでしたが
次に来るときは管理釣り場のほうも利用しますね



前日は台風が通過し
しっかりとした降雨があったので
やや増水しているはずで魚の活性は悪くないはず
ひょっとしたら釣り堀からの落ちマスがあるかもしれないので
それに期待して まずはマス釣り場の少し下流の付近にエントリーします

DD9xB4KUwAA9VvW.jpg
この辺は渓流というよりは
里川と呼びたいような雰囲気があります
増水しているとはいえ水量はそれほどでもなく
全体的にかなり浅いでトラウトの潜んでいるところは限られていそうです

さっそく釣り開始!
物陰が少なく身を隠しづらいので
腰を低くして なるべくロングキャストで探っていきます
ルアーはスミスのAR-Sの定番スピナーです

すぐに十投目くらいでヒット!
明らかにトラウトのシルエットが一瞬見えて
よっしゃと抜き上げていると
ポロッと足元で魚が落ちてバレてしまいました・・・
うわ~甘くない都内の渓流だということを考えると
貴重な魚を逃してしまったかもしれない

その後はやはり苦戦
たまに比較的 水深がある淵に
ニジマスらしき魚影が泳いでいるのが見えますが
まだ日の高い時間帯ということもあり
簡単にはルアーを食ってくれません

P1090008.jpg
カワムツがヒット
ちょくちょくルアーを追ってきますが
フッキングしないような小さいサイズばかりで
カワムツもあまり数釣りして遊べそうな感じではないです

DD9xB4PV0AAZeeL.jpg
ここでダメなら移動しようかなと思った
ちょっとした瀬からの落ち込みポイントでようやくヒット!
北浅川でニジマスちゃんと釣れました



IMG_0613.jpg
今度はマス釣場の上流側を釣り上がります
マス釣場のすぐ上に堰堤があり
魚は登れなさそうですが、こっち側にもいるかな?
ここ最近は本格的に夏の暑さを感じる日が続いていますが
ミニチュアながら渓谷の中は涼を感じ気持ちがいいです

IMG_0610.jpg
IMG_0612.jpg
チビですがヤマメとウグイをキャッチ
ちゃんと魚いるっぽいですね

さらに上流の場所で
見えているニジマスに手を変え品を変え
うまく食わせてキャッチしますが
写真を撮ろうとしたときに脱走されてしましたまあいいや

そして今回のハイライトがやってきます
ここはと感じた落ち込みの一級ポイントに
警戒させないように遠くからルアーを滑り込ませて
白い泡の中からバッと姿を見せた瞬間にヒット!
IMG_0615.jpg
DD9xB4GUIAEc7YE.jpg
よっしゃヤマメ
東京近郊の渓流にしてはチビじゃないサイズ
北浅川はニジマスと比べて
さほどヤマメの放流は多くなさそうで
そうそう釣れないだろうと思っていたので
予想外の嬉しい一尾でした



P7050014.jpg
夕焼け小焼けふれあいの里まできました
童謡『夕焼け小焼け』はこの地域がモデルになったそうで
それにちなんで名づけられたレクリエーション施設です



P7050019.jpg
夕焼け小焼けより上流部は
関東山地をつくる古い堆積岩の岩肌が露出し
より渓流らしさを増し 少し登るのが大変な箇所もあります
高尾山のすぐそばでこんな本格的な渓流釣り気分が
味わえるんだからいい釣り場ですね

P7050023.jpg
IMG_0619.jpg
サイズはいまひとつですが
さらにヤマメとニジマスを追加します
そして堰堤があるところにたどり着き
いい時間になっていたため今回はこれで納竿とします

というわけで初めての北浅川釣行でした
奥多摩ほど山間部でもない八王子の川なので
そんなに釣れないだろうなとあまり期待していませんでしたが
台風の雨による増水で活性が上がっていたのか
思いのほか魚からの反応があり楽しめました

東京近郊の河川では6月に入り鮎が解禁してしまうと
トラウトの放流は一段落してしまうところが多いですが
北浅川はあまり鮎の釣り場ではなく
夏場に入ってもちゃんと放流がされているので
ルアー釣りからするとありがたい存在のフィールドです
どうしても駄目なら周辺にはいくつかの管理釣り場もあり
最低でもそこに逃げてノーフィッシュ回避なんてこともできそうです
とても好感がもて一気にお気に入りの地域になりました

北浅川の渓流釣り案内

北浅川恩方ます釣場の場所はココ
関連記事

コメント

非公開コメント