ヒビキゴルフセンター 【東京】

本格的な夏はこれからですが
すでに連日 暑い日が続いています
日中に釣りに行くのは一苦労なわりに
釣果はさほど期待ができず気が進みません

そんなわけで気楽に釣りが楽しめるようなところを探していると
よく読んでいるツリボリストさんという釣り堀紹介ブログで
割と近場の稲城市にヒビキゴルフセンターなる
釣り堀も併設している施設があることを知りました

P7110002.jpg
P7110003.jpg
というわけでやってきました
なかなか年季が入った施設です
ネットで調べてみても公式サイトなどなく
詳しい情報が少ないのですが
Twitterでコメント下さった方によると
40年くらい?前にはあったらしく だいぶ老舗のようです
施設内もレトロな雰囲気がいっぱいで
むしろそれがとても新鮮に感じられました

受付で金魚と鯉釣りが選べたので
今回はちょうど閉店(午後5時)くらいまでとなる
金魚の3時間でやってみます
料金が1時間315円、3時間630円と
びっくりするほどリーズナブルです

P7110004.jpg
金魚の池はこちら
防火水槽くらいの大きさです
室内ではないので雨天の日や
真夏の日差しの強い日はちょっとキツイかな

DEiDM0HUAAAvUGd.jpg
オレンジ色の金魚が
ゆらゆらと泳いでいるのが見えます
貸し出された仕掛けの針は
魚のサイズに対してやや大きすぎて
なかなか口に掛けることは難しそう
一応 店の方に自前の釣具を
持ち込んで使うことは可能かを聞いてみると
例えば針はカエシのないスレ針に限るだとか
制約はあるものの使用可能だそうです
ただこの料金で遊ばせて頂いているので
そこまでして釣るのは野暮な気がして
今回はこのデフォルトの貸竿でやってみます

しばらくして1匹目の金魚をキャッチ
写真を撮ろうとしたら暴れて脱走されてしまいました

P7110013.jpg
P7110015.jpg
金魚を追加してきます
彼らは泳いでいる層が浅いので
浮きの位置を調整してかなり上のタナを狙います

看板によると金魚だけではなく
鯉・鮒・ハヤ・オイカワ・タナゴなどが入っているらしく
確かに何か金魚ではない魚が餌を突っついてくることがあります
そろそろ違う魚も狙ってみようとタナを落とします

P7110016.jpg
モロコを2匹追加
何が釣れるかわからないから面白い

ここまで30分ほどで5匹を釣り上げました
もっとバンバン釣るぞと意気込みます

そうしていると小学生たちが釣りに来ました
この料金だと お小遣いでも来れちゃいますね
ワイワイと賑やかに釣ってる姿はほほえましいですが
タモ網で魚を捕まえようとバシャバシャやったりと
騒いだりするので魚が完全に警戒してしまい
ここからアタリが遠のきます

浅いタナには魚っ気が無くなったので
底まで落としてやるとたまにウキが動きますが
なかなか釣り上げるところまでいきません
まあ、いいや 今日はそんなに釣れなくても

1時間後にようやく小学生たちが帰り
少し落ち着いてくると反応が戻ってきました

P7110022.jpg
オイカワも入っているようなので
川魚である彼らが好むような
放水されているところを狙ってみます

P7110020.jpg
P7110021.jpg
オイカワを2匹GET
いい引きをしてくれました

その後もアタりは続きますが
なかなかものに出来ず
閉店時間が近づいてきたので終了としました

というわけで楽しい時間が過ごせました
昔ながらの雰囲気もよく 良心的な料金ですし
魚もいろいろ釣れて楽しめるので最高ですね
今度来るときは鯉釣りの方をやってみたいな

貸竿と餌付きでこの料金なのも驚きですが
さらに利用300円につき3匹まで持ち帰り可能という太っ腹ぶりで
釣った魚を家で飼うことができるのもいいですね
子供の頃に近所にこんな釣り堀が欲しかったよ

さて、釣り堀を出た頃には
ちょうど夕マズメのいい時間帯です
このまま帰るのはもったいないので
さらに近くの川で釣ってみようかな

三沢川編へ続く___

ヒビキゴルフセンターの場所はココ
(京王よみうりランド駅より徒歩10分ほど)
関連記事

コメント

非公開コメント