旧中川 【東京】

P7180029_201707300023558b5.jpg
梅雨も明けていよいよ夏本番
江戸前の小物釣りを代表するターゲット
ハゼたちの季節がやってきました

というわけで今年初のハゼクラ釣行へ!
都内でハゼクラをやっている方のブログ等で
たまに名前を見かける旧中川というところに行ってみました
約7kmほどの中川の旧河道です

まずは旧中川のちょうど中央部付近からエントリー
はじめて来ましたがいいところだな
川沿いはずっと親水公園のように整備されていて
とても釣り歩きがしやすそう
向かいにはスカイツリーも見えて
いかにも都内で釣りをしている気分になれます

川幅は30mほど
穏やかな水面の旧中川は
ボートの練習に恰好の場所のようで
次々と目の前を通過していきます
ハゼ釣りだとそんなに沖に向けて投げないので
事故の可能性はそれほど高くはありませんが
それでもボート側から危険だと思われないように
釣り人が注意をする必要がありそうです

P7180037.jpg
どんどんポイントを探して釣り下っていきます

都内の水辺にしては
水も比較的きれいなほうで
生物たちの住処になるようなゴロタ石やアシも多く
釣っていてとても好感が持てます

P7180036.jpg
水中にはちらほらハゼの姿が
時期的にまだ小さいサイズが中心ですが
ルアーを喰ってきてもよさそうな大きさの個体もいます
でも何故かクランクには全然興味を示してくれず・・・
君のやる気スイッチはどこにあるんだろ~

ハゼクラも流行してから数年が経過
魚の個体数に対してキャッチ率は非常に低い釣りなので
ルアーを何度か見て学習してきている個体が増えてきたり
ハゼクラに反応する性格の個体が淘汰されてきた頃なのかもしれません
ここ旧中川のように某メーカーのテスターもきているくらい
ハゼクラでは定番ポイントとなっているような場所では
今後も継続的に釣果を維持できる釣りなのか
それとも一過性のものに終わるのか興味深いところです

P7180038.jpg
ひとつ難しいのが
旧中川ではほぼ全域でこのように
岸に沿ってロープが張ってあり
その外側は非常に釣り辛いです

ロープの向こう側まで釣れるような
3mくらいある旧中川スペシャルの
ハゼクラロッドが欲しいな
(そんなの発売されるわけないか)

・・・

かなり歩いてみましたが
まれに小さいハゼがルアーを追尾してくるのみで
全く釣れそうな気配がなく かなりマズイ状況です
焦りはじめたときにふと何やら岸際に魚影があることに気づきます

オッ、ウロハゼだ
20㎝くらいある良型
クランクだと逃げてしまいそうなので
スプーンに替えて目の前でヒラヒラさせ
追っ払いたくなるようなウザいヤツを演じて口を使わせてみます

3分ほど執拗にシェイクを続けていると
根負けしてスプーンを咥えました!

DFF3q-QVYAEccPea.jpg
やったぜ
ルアーはメガバスのイザベラ
このサイズのウロハゼになると
上から見るとても横幅があって
ハゼではなく まるでコチかという風格がありました

ボウズは免れたので良かったですが
その後もハゼクランクでは苦戦して
勝負の夕マズメを迎えます

ずっと釣り歩いて気になったのですが
ハゼは他の魚に比べて人影に気づきやすい感じがします
出っ張ったあの目の構造のせいでしょうか?
かなり遠くからでも逃げていくのが見えるので
少しアプローチも考える必要がありそうです

マズメで光量が落ちてきたことで
多少はこちらの発見が遅れることに期待しつつ
さらに極力ロングキャストをして
警戒心の薄い個体を狙います
集中力を増して丁寧に岸際を叩いていくと
ついにルアーがひったくられました!

DFF3q-OUwAErI0U.jpg
きました、今年初のマハゼ
諦めずに投げ続けて良かった

DFF3q-UUwAA7aq-.jpg
さらにもう一匹追加
ややサイズダウン

今回はこれが精一杯で日没となりタイムアップ
ハゼクラで今年初のハゼを釣るという
最低限の目的はなんとか達成できましたが
思った以上に甘くない旧中川でした

これからの時期はハゼが成長して
ルアーを追ってくるサイズも少しずつ増えてきます
今年はいろんなハゼ釣り場に出撃して
ハゼクラ経験値を上げていきたいです

旧中川の場所はココ

(平井駅より徒歩10分ほど)
関連記事

コメント

非公開コメント