柳瀬川 【東京】

先週は清瀬市付近を流れる柳瀬川へ釣行

都内でテンカラでオイカワ等の
小物釣りができて遊べるところを探していたのですが
荒川の支流であるこの川では
小物だけでなく スモールも狙えたり
春にはマルタウグイが遡上してきたりするなど
とても面白そうな場所のようで興味津々です

P1010046.jpg
まずは秋津駅近くのところにエントリー
パッと見でかなり浅い感じなので
もう少し水深があるところのほうが
魚がいるんじゃないかなと
下流方向にポイントを探していきます

テンカラを投げながら歩いていると
浅瀬でパシャっとさっそく毛鉤へ反応がありました
そしてすぐに1匹目のオイカワをキャッチします
幸先が良いなと思いながら
写真を撮ろうとしていると魚が暴れてポロリ
いいや、またすぐに釣れるだろ

P1010050_20170803234203608.jpg
P1010051_20170803234205cc1.jpg
続いてカワムツを2匹追加
日中のこの時間帯で釣れるならば
マズメはかなり期待できそうだ

P1010053_20170803235651a80.jpg
しかし、進むにつれて反応が薄くなります
やや水深のあるところに魚影は見えますが
水面付近の虫を意識していないのか
毛鉤にはあまり関心を示してくれません
テンカラに関しては上流を釣っていった方が良かったのかも

P1010055_201708040016393bc.jpg
水深があるところに身を潜めている魚は
食わせよりもリアクションのほうが良さそうだなと
テンカラからルアーに変えて
スピナーを投げてみると反応してきます
ただ、やはり大きさ的にフッキング率は低く
なかなかキャッチまでいきません

P1010058_20170804004329a95.jpg
かなり釣り歩いてきました
支流の空堀川の合流点を過ぎると水量はさらに増えて
この辺りからスモールの魚影が見えはじめます

何度か発見したスモールに勝負を挑みますが
全くルアーに興味を示さず逃げてしまいます
この川は浅く バスが隠れられるようなところがあまりないため
魚影が丸見えとなっている状態で
釣り人から狙われ続けてスレまくってる感じがします

こりゃ難しいな
捕食スイッチが入ってベイトを追っている瞬間に
ドンピシャでルアーを紛れ込ませるとかすれば釣れるのかもしれないけど
普通にやってたらまず口を使ってはくれなさそうだ

さらにもう少し下流部までチェックしてみましたが
残念ながらヒットは得られず 日没となりタイムアップ

というわけで釣果は満足できるものではありませんでしたが
小物もバスも両方楽しめる感じで期待通りのフィールドでした
次に来るときはもう少し上流でテンカラをやってみたいですね

スモールに関しては
見かけた魚は全て30クラスの中型でした
夏場の釣り場では10㎝くらいの
子供サイズがよく目視できることが多いのですが
それが今回は全く確認できなかったので
あまり繁殖ができる環境ではないのかなと思います
荒川から迷い込んできた個体がチラホラいる程度でしょうね
先に書いたように浅い川なので狙われやすくスレていて
大雨で川がいったんリセットされて落ち着いた頃を狙うとか
タイミングや釣り方をかなり工夫をしないと仕留めることは難しそうです

柳瀬川は川沿いに歩きやすく
ほとんどの水域を釣ることができて
都内を流れる河川としてはとてもいい釣り場でした
また釣行したら今度はいっぱい釣りたいです

柳瀬川の釣りについて(清瀬市の公式サイト)

柳瀬川の場所はココ
(秋津駅より徒歩10分ほど)
関連記事

コメント

非公開コメント