見次公園 【東京】

P1080076.jpg
やってきました見次公園
都内でも釣りができる貴重なスポットのひとつ
板橋区にある湧き水でできた池を中心とした公園です

ヘラブナや小物釣りで賑わう釣り場ですが
相当 昔ですがネットでバスも生息していると
書かれていたことがあったような記憶があります
ただ実際にバスやギルが釣れたという
釣果の写真は検索してみても全く見つからず
実のところ どうなのか気になっていたので
ちょいと確認に訪れてみました

だいぶ遅めの午後4時着
日没までの数時間とあまり長くはできませんが
周囲300mほどの小さな池なので1周 釣るのに丁度いいです

P1080065.jpg
釣りのルールを周知する看板です
この他にも月曜はローカルルールで
釣りができない日となっているようです
都内の公園によくある リールを使った釣りは
危険ということで禁止されている釣り場なので
今回は のべ竿でやってみます

P1080067.jpg
ルアーは禁止されているわけではなさそうですが
何か言われたら面倒なので
念のため石神井公園の時と同様に
人口餌のパワーイソメをダウンショットにして
ちょっとルアーフィッシング気分のエサ釣りでやってみます

P1080063.jpg
この日は平日なので釣り人はポツポツ
ヘラと小物釣りが半々くらいの感じです

パッと見た印象では
円形に護岸された池なので
あまり大きな地形変化とかはなさそう

P1080066.jpg
池の中で大きなストラクチャーである
ボート桟橋付近をまずは狙ってみます
桟橋横には この池のメインらしき流れ込みがあり
もしバスが生息しているとしたら
間違いなく この周囲に着くだろうなというポイントです

P1080074.jpg
貸しボートは休日のみの営業のようで
天気のいい週末は賑わっていることが想像できます

P1080073.jpg
桟橋の下にはミドリガメがウジャウジャ
餌をあげちゃう人がいるんでしょうね
釣っていると真下に集まってくるので
非常に釣り辛いです

開始から20分ほど経ったころ
ブレイクラインを狙っていると
ググっとアタリが・・・明らかにバスやギルでない
銀色の魚体だけど何だ??

P1080068.jpg
なんとマブナ
流れ込みから流れてくる
虫とかの小動物を喰ってた個体かな
とりあえずはノーフィッシュ回避できて良かった

その後は苦戦
バスやギルはいたとしても
あまり個体数は多くなさそう

P1080077.jpg
池を一周してみます
小物釣りの方に話を聞いてみると
ときどき ギルは釣れるよ~とのこと
ただ これだけヘラや小物釣りの方がいると
小さいうちから釣られてしまって
ギルですらそこまで個体数は増えないだろうな
残念ながら手軽に数釣りして遊べる感じではありませんでした

ちなみにその小物釣りの方の釣果を見せて頂くと
なんとタナゴが二十匹近くケースに入っていました
タナゴもいるとは聞いていたけどこんなに釣れるんだ
繁殖しているのか放流物なのか気になります

P1080081.jpg
釣っている手前をフラフラと油断して
泳いでいる亀がいたので手で掴んで捕獲

P1080080.jpg
池沿いを移動していると
数匹のクチボソが捨てられていました
エサ取りでうっとおしいのかもしれないけれど
命を粗末にする釣り人がいるのは悲しいことですね

結局、一周するも追加はできず
バスやギルの確認はできませんでした
釣ってみた感じではバスはほとんどいないでしょうね
ギルはいるようですが簡単にポンポン釣れる感じではありませんでした

というわけで結果はフナ1匹でしたが
ずっと気になっていた場所を確認することができて良かったです
湧水がある池なので冬でも水温が安定していそうで
今度は厳寒期の他の釣り場があまり釣れないような時に
のんびり小物でも狙いに来ようかな

見次公園の場所はココ
(志村坂上駅より徒歩5分ほど)
関連記事

コメント

非公開コメント

昔近くに住んでいた時、1回だけ行ったときあります。
苦戦しつつもマブナを釣り上げるとは!
ルアー禁止対策としてパワーイソメを使うとは参考になりました!あの匂いに中毒になりそうですが…

No title

グリーンさんありがとうございます!
この近くに住まれていたんですね
自分もむかし友達の家が近くにあって
どんな魚がいるんだろうと気になっていた公園でしたe-257