多摩川 二子玉川付近 【東京】 

最近、多摩川で釣りをされている方の釣果をチェックしていると
丸子にある調布堰より上の
淡水域でシーバスが釣れているのを見かけます
先日まで日本列島周辺に長々と留まり
長寿台風と呼ばれた台風5号に影響された雨によって
かなり増水したことにより多くの個体が堰を越えてきているようです

この多摩川の調布堰より上のシーバスは
数が少なく貴重というイメージがありますが
去年、台風通過後に二子玉川釣行した際に
短時間で3匹釣り上げたことがあり
その際の印象では こういう増水のタイミングを狙ってやれば
そこまで珍しいものではないのではないかと感じていました
(もちろんシーバスアングラーの方が狙っているような大型サイズを仕留めるとなると大変でしょうが)



IMG_0684.jpg
というわけで考えを確かなものにするべく
今年も堰上シーバスを狙って二子玉川へ

駅近くの兵庫島公園には数日後の花火大会にむけて
テントや柵などが設置されて準備が進められていました

到着したのが午後16時とかなり遅めのスタートですが
期待できる夕マズメを短時間集中でやっていきます

IMG_0685.jpg
連日の降雨によってかなり流れが強いです
去年シーバスが着いていた岸の張り出しも水没してしまっています

IMG_0686.jpg
濁りもあり厳しそうですが
ダメもとでやってみよう

IMG_0698.jpg
ルアーはメバル用のジグヘッド
サイズ問わず反応してくれる確率が高いので
シーバスの存在を確認したい時には便利です

速い流れにワームを流したり
流れの緩い場所を探ったりと
いろいろ試していると最初のヒット

15㎝くらいの小さいシーバスで
残念ながらバレてしまいましたが
ちゃんと居ますね

しかし、その後は苦戦
今回はこの公園付近にいる個体数はあまり多くなさそう
このカオスな状況の中でそれを仕留めるのは簡単じゃないな



IMG_0687.jpg
条件のいいエリアを求めて
兵庫島公園より下流にも行ってみます
しかし増水で足場が消えている感じで
あまり ちゃんと釣りができる場所はありませんでした



日没が近くなってきたので
兵庫島公園に戻ります

もう時間が無いぞ 今日はもうダメか?と
焦りはじめた頃に久しぶりにアタリがきました

IMG_0692.jpg
超小さいけど堰上シーバスget
なんとか目的は果たした

IMG_0700.jpg
さらにもう一匹追加
30㎝くらいでちょっとサイズアップ
ワームを流していたら瀬尻状のスポットからバクッと食ってきました

そして日没となり終了
去年同様に堰上シーバスをキャッチできました
やはり こういった台風などで増水した際に
多くの個体が堰を越えて登ってきている様子で
そのタイミングを狙っていけば
それほど堰上シーバスは珍しい魚ではなく
かなり高い確率で釣れるんだなという考えが
今回の釣行によって より強まりました

同じシーバスであっても淡水域と海水・汽水域で釣るのとは
かなり気分的に違いがあり すごく面白いターゲットだなと思えます
非常に魅力を感じるので今後も堰上シーバスには注目していきたいです

二子玉川の場所はココ
(二子玉川駅より徒歩5分ほど)
関連記事

コメント

非公開コメント