奥多摩フィッシングセンター 【東京】

P2040055a.jpg
P2040051.jpg
やってきました奥多摩フィッシングセンター
都内を代表する渓流タイプのトラウト管理釣り場です

奥多摩方面にいくつかある管理釣り場は
ファミリーや団体客など郊外に遊びにきた方が
軽く遊べるような餌釣りがメインとなっていて
そこまでルアー釣り向けには力を入れておらず
あまり満足できるほどは釣れないイメージがあり
なかなか足を運ぶことはありませんでしたが
東京の釣り人としては一度は行っておきたかったのと
久しぶりに山間部にある涼しげな管理釣り場で
釣りをしたい気分だったので初釣行をしてみました

半日券2700円(午後12~16時)を受付で支払いスタート
東京近郊の管理釣り場にしては
比較的安めの料金設定に感じます
それでいて尾数制限が無しという太っ腹ぶりです

一時間遅れの午後13時到着で
約3時間しかできないのでテキパキやって
スタートが遅れた分を巻き返したいです

DIeiqepUMAEQYor.jpg
多摩川本流を利用した釣り場なので
渓流タイプにしては比較的広さがあります
平日なので人もさほど多くはなく
わりと好きに投げることができそうです

P2040059.jpg
今年の夏は雨天続きだったので
たぶん普段よりは増水・濁り気味のはず
それでも透明度は高く
綺麗な水で育ったマスは美味しそうなので
久しぶりに数匹持ち帰りをしてみようかな

夏場のエリアトラウトといえば
表層の釣りがメインになるイメージがあります
サーフェイスタイプのクランクベイトで活性をチェックしていこう

それぞれの区画の最も上流側の流れが落ち込むところが
おそらく一番いいんじゃないかと集中的に投げていきます
しかし全くアタリ無し・・・

たまに見えマスはいるけど
やっぱり魚影あんまり濃くはなさそうだな
フライにはポツポツとヒットさせてる人がいますが
ルアーでは1人も釣れてるところを見ません
でもキープしてあるビクを覗いてみると
ルアーの方にも結構魚は入っているようなので
放流とかで釣れたタイミングはあったのかな

表層は反応がないので
流れに負けないような3gくらいの
やや重めのスプーンで下の層も探りますが
うんともすんともいいません

区画の移動を繰り返して
最初の1匹が遠いまま1時間が経過
このままだとマズイ。。。

しかし少しずつ魚のいるところがわかってきました
最初は流れの中がいいんだろうと思っていましたが
区画の真ん中のちょっとした窪みになった
どちらかといえば流れの緩いところに待機した魚が多く
そこから 時おり餌を探しに出てくる様子が見てとれました

その待機ポイントにいろいろなルアーを投げ
マス達の反応を確認していきます

P2050065.jpg
やっと1匹目
ここまでは流れに強い重めのスプーンを中心に使っていましたが
1g以下の軽量スプーンを流れにのせて
待機ポイントの付近を自然な感じで泳がせると
反応が良いことがわかってきました

DIeipmiUEAAUFPm.jpg
ここまで苦戦したのを巻き返すべく
ひたすらその釣りを続けていきます

今回はうっかりラインディングネットを忘れたため
魚を痛めないようにと写真はあまり撮らなかったのですが
待機ポイントを狙える 同じところで粘り続け
スプーンをローテーションして
終了30分前までに7匹目まできました
頑張って2桁いこう

IMG_0742.jpg
終了間際はやや光量も落ちはじめ
マス達の活性も上がりアタリが増えてきました
そして何とか終了5分前に10匹目をキャッチ

というわけでタイムアップ!
魚影の濃さはそれなりという印象で
コンスタントにアタリを出し続けることは難しそうですが
多摩川上流域にある釣り場はロケーションも良く
釣った魚はスタッフの方が処理までしてくださって
とても気持ちがいい釣行になりました
やっぱり夏場は渓流タイプの釣り場が最高ですね

そういえば自分の今年のトラウト釣行は
自然河川での釣りばかりになっていました
10月になれば夏季は閉園していた管理釣り場が
続々とオープンしてくるので またいろんな場所に挑んで
エリアトラウトのほうもレベルアップしていきたいです

奥多摩フィッシングセンターの公式サイト

奥多摩フィッシングセンターの場所はココ
(御嶽駅より徒歩15分ほど)
関連記事

コメント

非公開コメント

3時間で10匹とはさすが!私は一日で10匹でした。魚影の濃いところと薄いところが極端でまずは魚影を探さないとい釣れないというパターンでした…

No title

グリーンさんのブログを参考にして行ってみました!
まず魚の溜まっているところを探すのに時間がかかりますよねe-257
あそこでデカマスを2匹も仕留めるta氏はハンパないですね!