真冬の多摩川 【東京・神奈川】

一年を通じて最もバスを釣ることが難しい真冬
12月後半~2月中旬の釣行は
いままで何度もノーフィッシュの悔しい思いをしてきて
自分のバスフィッシィングの最大のモチベーションは
ずっとこの時期を攻略することにありました
秋~冬にかけてはソルトのほうが
次々と旬のターゲットが入れ替わり非常に楽しいので
ここしばらくバスから離れていましたが
もう完全に真冬と呼べる時期になったので
頭を切り替えて本格的に冬バスに挑んでいきたいです

ネットで最近の関東でのバスの釣果を見ると
ラージよりもスモールマウスバスの割合が高いです
スモールマウスバスは低水温に強く
冬場でも比較的 捕食をするというのは聞いていましたが
他のアングラーの方々の釣果からも明らかにそう感じられます
初バスを狙うならばスモールに絞ったほうが確立は高そうです

ただ、自分はスモールを釣った経験がまだ少なく
ラージとはかなり性格の違うこのバスの傾向がまだ掴めていません
今年はスモールにも力を入れて それをモノにしたいな



IMG_1288.jpg
というわけで1月10日
今年初バスを仕留めるべく多摩川・登戸エリアへ

ここを選んだのはtwitterでフォローさせて頂いている
多摩川常連のアングラーの方が
前日に4本もスモールをキャッチしていたからです
最高気温17度という冬としてはかなり暖かい日だったのですが
日没直前から次々にヒットしたらしく
この日も最高気温13度と
前日よりはやや陽気は落ち着きましたが暖かめの日で
まだ口を使うスモールが残っていることに期待します

さっそく前日に釣れたらしきポイントに向かいます
よく長時間粘っている人がいる人気の場所なので
空いているかが心配でしたが幸運にも先行者はありませんでした

IMG_1339.jpg
スモール定番ルアーのイモ40の
ノーシンカーでしばらく探るもアタリ無し
ルアーを流すほどの流れはない場所なので
底をズル引きしてみますが日中だと見切られてしまうかな

メタルバイブやジグヘッドなどで
リアクション狙いもやってみますが
なかなか魚からの反応はありません

他のポイントの様子を見にいくことも考えましたが
期待の日没前にここに誰かが入ってしまうのが嫌なので
最後までこのポイントに賭けてみることにしました

・・・

ついに勝負の夕マズメになりました
日が落ちはじめると急激に冷え込んできて
風もキツめでラインコントロールが難しく
辛い状況でしたが絶対喰ってくると信じて
集中してイモグラブを引き続けます
そして待望のヒット

IMG_1293.jpg
よかった今年初バス!
寒い中で粘ったのが報われました
この時期に釣れるバスとしては
サイズは小さいほうですが
初バスでもあり嬉しさは格別です

まだ釣れそうな気配があったので
さらにもう一匹を狙いにいきましたが
ここでライントラブルがあって痛いタイムロスをしてしまい
残念ながら追加はできないまま日没となりました

というわけで新年初のバス釣りは終了!
昨年は初バスをキャッチするのに1月末までかかりましたが
今年は1月上旬と早めでスタート良好です
これで少し心に余裕を持ってやっていけそうだ

真冬の多摩川は一日の中でも
夕マズメが最も狙い目かもしれません
日中は日差しによって段々と水温が上がりますが
それによってスモールの活性も少しずつ上がっていって
日没近くなり光量が落ちたことがキッカケとなって捕食している感じがしました
夕マズメまでに魚のいる的確な場所を選んで
しっかりと捕食する可能性が高い時間帯に
ルアーを集中してトレースできるかが勝敗を分けそうです
少し暖かい日があったらまた行ってみよう

多摩川 登戸の場所はココ
(登戸駅より徒歩5分ほど)
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

いつも楽しく拝見しております。
釣行ポイントへは、いつも電車で行かれているのですか?
それとも車ですか?

No title

ブログを見て頂きありがとうございますe-257
よく聞かれるのですが、大体は公共交通機関を使ってますよ