多摩川 オヤニラミ 【東京】

日本唯一のスズキ亜目の淡水魚オヤニラミ
最大でも10cmちょっとの小さなサイズであることや
河川改修などにより生息地の消失によって
希少な存在となっている現状から
釣りの対象魚とされることは少ないようですが、
ブラックバス・ブルーギル・シーバスなどがいて
ルアーフィッシングでは人気のターゲットが多いグループに属する魚であり
いかにも肉食魚という姿かたちにはとても惹かれるものがあります

Wikipediaのオヤニラミ ページ

そんなオヤニラミは西日本が本来の生息地ですが
多摩川水系の一部にも生息していることが知られています
漁協による鮎などの放流に個体が混じっていたのか
観賞魚として飼われていたものが放たれたのかわかりませんが
絶滅危惧種でありながら国内移入種という複雑な状況の個体群です
ただ こんなに近場で希少な魚がいるのだったら
一匹でいいから釣ってみたいなという気持ちがあり
とある日に多摩川でオヤニラミ探しをやってみました

IMG_1443.jpg
ネットで多摩川のオヤニラミが採取された場所を検索すると
古い情報では広範囲にポイントが点在していますが
現在は拡散する時期を越えて安定期にはいっているのか
ひとつのエリアに限定されているように感じます
正確な生息地点まではわかりませんが
この付近でオヤニラミが好みそうな環境を絞っていけば
どうにか自力でも見つけられそうな感じはあります

IMG_1441.jpg
IMG_1447.jpg
すこし流れの緩いところで
葦や枝などでゴチャゴチャした環境を好むらしいので
航空写真で見つけた逆ワンド・テトラ帯・河川敷の砂利穴など
可能性のありそうなところの岸際にソーッと近づいて
ひとつひとつチェックしていきます

IMG_1438.jpg
ルアーはメバリング用のワームのテール部+豆アジ用のジグヘッド
小さすぎて操作し辛いですが
10㎝以下のサイズがほとんどのオヤニラミに合わせて
こんな大きさのルアーを使ってどうにか一匹でも喰ってくることに期待します

そしてとある場所で釣っていた時に
散歩中のおじさんが声をかけてくれました
シーズン中は鮎釣りをされる方らしく
ひょっとしたらと思い聞いてみるとオヤニラミのこともご存じで
たまにこの辺りで釣っている人がいるよとのこと
どのあたりに魚が多いとか
実際にオヤニラミを狙っている人の釣り方など
かなり詳細な情報を教えて頂きました

DWYwpk2V4AAuOUj.jpg
結局、この日はオヤニラミを釣り上げることはできず
釣果は1匹だけワームに反応してくれたオイカワのみでしたが
確信が持てる情報を得られたので良かったです
もうすこし暖かくならないとオヤニラミのような
小型の魚は活発に動けないかもしれないので
夏が近づいた頃くらいにでも また挑戦してみます
次は絶対に釣るぞ!
関連記事

コメント

非公開コメント