桂川 渓流解禁 【山梨】

IMG_1502.jpg
待ちに待った3月1日
いよいよ多くの渓流が解禁する日がやってきました
その当日は気温20度まで上がる暖かい日ながら
天候はやや荒れ気味の予報がでていて
各地で釣果が爆発しそうな予感がありました

というわけで東京からもほど近い渓流の
山梨県大月付近の桂川へ釣行を予定していたのですが
その前日の夜から予想を超える雨が降り続いてしまい
川はかなりの増水をしてしまったことは確実で
実際に行っても釣りができるかすらもわからない状況になりました
しかし、ずっと楽しみにしていた解禁なので
気持ちが抑えられずダメもとで現地へ向かってみました

IMG_1478.jpg
川沿いのコンビニで入漁券を購入し
桂川本流の様子を確認に行きます
やはり酷い泥濁り・・・これは無理かもしれないな



IMG_1482.jpg
本流はまず釣りにならない感じなので
支流で少し水がマシなところを探してみます
しかしやはり濁りはキツく
餌釣りの方と話してみても誰も釣れていません



IMG_1484.jpg
支流を上流に探っていくと
多少は水がマシになってきました
それでも久々の降雨なのでたくさんの葉や枝などゴミが流れており
ルアーの動きが阻害されてしまい釣り辛いです
ここで最初の魚からの反応がありますが残念ながらバラシ

さらに別の支流の様子も見てみましたが
あまり状況は良い感じではなく
ノーフィッシュで午前中を終えます



午後から比較的 回復の早かった先ほどの支流に戻ります
だんだん水が落ち着いてきているので
そろそろ魚が釣れだすことに期待しよう

いろいろ探し回っていると
餌釣りの方ではありますが魚が釣れているのを発見!
それまでは増水によって魚が散っているんじゃないかと思っていましたが
釣れている場所の様子をしばらく観察してみる限りでは
どうやらプール状のスポットの最深部のようなところに固まってしまっているみたいです

IMG_1486.jpg
メタルバイブで底を探ってヒット
最初にしてはいいサイズのヤマメでした
ここまではボウズの可能性すらも感じていたので
とりあえず来たことが無駄にならずにホッとします

IMG_1488.jpg
IMG_1489.jpg
魚の居場所さえわかれば
解禁日なので口を使わせることは難しくありません
シャッドで底を叩いて連続ヒット
岩の隙間からグワッと襲いかかるのが見えて
ドキドキするので楽しい釣りです

IMG_1491.jpg
IMG_1493.jpg
夕方になると水質もかなり改善してきて
表層でも反応がある感じになってきました
ミノーやスピナーなどいろいろなルアーで釣れて大満足

というわけで解禁日の桂川水系はヤマメのみ14匹でした
思わぬ前夜の大雨の影響で大苦戦でしたが
久しぶりの渓流トラウトを満喫できました
いつもは解禁日に大半の魚が釣られてしまいますが
今年はこの濁りと増水によって初日で釣り切られた感じはなく
長く楽しめそうでむしろ良かったのかもしれませんね

これから東京近郊の渓流が続々と解禁してきます
今年も色々な河川に挑んでレベルアップしていきたいです

桂川漁協公式サイトの渓流釣り案内

桂川の場所はココ
関連記事

コメント

非公開コメント