根岸湾 【神奈川】

多摩川釣行後に夜から横浜方面でライトソルト釣行もやってきました

プリスポーンのバス釣り・渓流解禁・マルタウグイ遡上・バチ抜けシーバスなど
春は魅力があるターゲットが多くて忙しい時期ですが
3月末にもなると産卵を終えたメバルたちも状態が上向いてきますし
はやくもアジングの釣果が聞こえはじめたので
東京近郊の港湾部の様子も気になっていました

IMG_1690.jpg
というわけで横浜の根岸湾
工業地帯にある岸壁ですが
立ち入り禁止の場所が多い首都圏の沿岸部において
こういったところは珍しくて貴重な場所です
コンビニもすぐそばにあり安心して釣りができます
人気のスポットのようで多くの釣り人が竿をだしていました

とりあえず空いていたところにエントリー
そこは一番奥まったところで最も浅くなっており
釣れるかどうかは当たりはずれが大きそうですが
捕食を意識した魚がいれば着きそうな感じはします

さっそくジグヘッドで底を探っていくと
コツン!という小気味よいアタリがありました

たぶんアジだったな
その後もちょいちょいアタリがあります
食いこみやすいようにジグヘッドの重さや
ワームの長さを微調整して試しているとヒット

IMG_1691.jpg
アジ1匹目
基本的に渋いといわれている
春にアジングが成立できて嬉しいです

しかし1匹目以降は
なかなか追加できずに苦戦します
下げ潮で浅くなりすぎて魚が移動してしまったかな?

すこし移動してみます
岸壁沿いに桟橋の橋脚や杭など
メバルが着きそうなストラクチャーは多く
そういったところをチェックしていると
アジっぽくないアタリがありました

アタリがあった付近で粘っていると
隣でアジングらしき釣りをやっている方が
15㎝以下の豆アジと呼ばれるサイズではあるのですが
悪くないペースでアジをキャッチしているのを目にします

その動作を観察していると
どうも表層を釣っているような感じなので
そんなに浅いレンジなのかな?と自分も試してみますが
さっぱり反応がありません・・・違いはなんだ

ルアーの大きさの問題かなと考えて
豆アジ用のジグヘッドに1インチの極小ワームを試していると

IMG_1692.jpg
ようやく2匹目
ルアーのサイズを落としてから
コツコツとアタリが続きます

IMG_1693.jpg
そして3匹目
表層で釣れるサイズはせいぜいこんなのですが
反応が多いのでこれはこれで楽しいです

ようやく掴みかけたところでしたが
残念なことにそれから潮止まりに入ってしまい
アタリはパッタリとなくなってしまいました

というわけでタイムアップ
釣果的にはかなり物足りなかったですが
状況を把握するのに時間をかけてしまい時合を逃してしまいました
本来はもっと良い釣りができた日だった感じはします
横浜でもこの時期にアジングで十分楽しめるのはいい発見でした
次こそは的確に判断をして満足ができる結果を出したいです

根岸湾の場所はココ
(根岸駅より徒歩15分ほど)
関連記事

コメント

非公開コメント