多摩川 六郷付近 【東京・神奈川】

そろそろ春から夏へと季節の移りかわりを感じます
ネットでいろいろな方の釣果をみていると
初夏の風物詩であるテナガエビが釣れはじめており
今年初めてのエビ釣りをやってみることにしました
彼らはこれから産卵のために川を遡上してきますが
シーズン序盤はなるべく下流部を狙うのがベターなので
今回は多摩川の下流部に釣行してみます

IMG_1922.jpg
午後2時着
この辺りの多摩川に釣行したことはあまりなく
どの付近が好ポイントなのか詳しくはありません
とりあえずグーグルマップを見て
テナガエビが好むようなテトラが入った
適当そうな場所に来てみました

IMG_1923.jpg
午前中まで本格的な雨があり
かなり濁りがでてしまっています
もっと落ち着いた日に来たかったな
この状況で果たして釣れるかな

IMG_1930.jpg
少しずつ移動しながら
テトラの隙間に餌を落とし続けますが
エビはもちろんダボハゼすら釣れないです

IMG_1925.jpg
テトラ際にはハクかなにかの
3cmほどの小魚が群れでチラホラといます
よく観察するとウナギの稚魚も混じっていました
近年シラスウナギの漁獲量の減少が心配されているので
元気に成長してほしいですね

そうしていると岸際でガボッと
小魚を捕食するシーバスの姿が見えました
雨で流れが強まり活性が上がっている典型的な状況のようで
自分がすぐ目の前にいるのに捕食をしたことからも
濁りによって警戒心が薄れているのがうかがえます

こりゃテナガエビが釣れても僅かな釣果に終わりそうだし
シーバスにターゲットを変えたほうがいいかもしれないな

こういう時は側線でベイトを探しているので
動きの強いタイプのミノーやシャッド、
ブレードでアピールするスピンテールジグあたりでしょうね

まずはビーフリーズを岸沿いに投げていくと
さっそくルアーを銀色の魚体がグワッとひったくりました
しかしヒットさせた場所が悪くテトラに擦ってしまいラインブレイク

60クラスだったな
魚に申し訳なくてガックリ

IMG_1931.jpg
そしてソウルシャッドで1匹目
さっきのよりは小さい30中盤くらいですが
まずは釣果をだせたことにホッとします

さらにもう1バラシを挟んで
どんどんテトラ帯を打っていくと
なかなかの手ごたえのヒットがあります
またテトラに擦らないようにヒヤヒヤしながらやり取りを続けます・・・

IMG_1937a.jpg
IMG_1941.jpg
やった、なかなか良いサイズ!
ちょっと痩せ気味のやつだったのでどうにか取れました
たぶん使わないだろうとメジャーを持ってこなかったので
正確なサイズはわかりませんが80近くあるんじゃないか⁉
テナガエビ狙いのはずがまさかこんなのを釣ってしまうとは
シーバス専門で大型を狙っている方には
大したことないサイズかもしれませんが自分にとっては大満足な一匹でした

リリースして余韻に浸りながら投げていると
なんとまたすぐにヒット

IMG_1943.jpg
よしよし3匹目
これも普段の自分ならば嬉しいサイズなのですが
さっき魚の直後だけに少し物足りなさを感じてしまい
釣れたタイミングがもったいなかったです

ひととおりテトラ帯をやったので
少し移動して他所の様子も見てみましたが
その後はヒットなくタイムアップ

思わぬほうへ転んでしまった釣行でしたが
雨後でシーバスの活性の上がった
いい状況に当たってくれて結果オーライになりました
多摩川のシーバスはなかなか通いこまないと
難しいという先入観があったのですが
今回の釣行でちょっとそれが変わったというか
もっとやってみたいという気持ちになりました

IMG_1947.jpg
最後に書いておきたいのですが
この付近の多摩川に通われていてtwitterでいつも
釣り人の残すゴミについて問題提起をされている方がいます
自分も釣行時に目についたゴミはなるべく持ち帰るようにしていますが
自然の恩恵を受ける趣味をやっているからには
釣り人自身でその環境を壊すことがないように
こういった方の意見も参考にして もっと考えて行動をしていきたいです
関連記事

コメント

非公開コメント

テナガエビを狙いに行ってシーバス!
「エビで鯛を釣る」の現代バージョンですね。
最近分かったことがあります。トラウト管理釣り場でも捨てられてるゴミの量に大きな違いがある!!
…どうでも良いですね…。

No title

グリーンさんありがとうございますe-257
管理釣り場でも何か傾向があるんでしょうか
ゴミからわかる良い管理釣り場の見分け方があればぜひ教えてくださいw