相模湖 春のバス釣り 【神奈川】

IMG_1967.jpg
先週は相模湖に釣行しました
昨夏ぶり久々のレンタルボートでやります
今年は釣行回数こそ多いものの短時間が多く
今回はしっかり一日釣りができるので非常に楽しみです

秋山川筋の天狗岩ボートさんを利用
週の頭にまとまった雨があり濁りもでていたようですが
それが収まってきたタイミングの状況でした

IMG_1953.jpg
まずは岸沿いを流して様子を見つつ
午前中は秋山川の最上流まで行ってみようかな

さっそくトップやノーシンカーで探っていくと
あまりルアーに興味を示してくれないものの
バスは結構見えるので期待度が高まってきます

IMG_1957.jpg
しかし上流に行けばいくほど
バスの姿は少なくなっていきます
雨による濁りの回復のはやい川筋狙いのほうが
いいんじゃないかなと考えて上流側のボート店を選びましたが
どうも この時期でもまだ川の水が冷たすぎるように感じられ
これはボディーウォーター絡みの本湖側のほうが正解だったかもしれないな

残念ながら午前中はノーフィッシュで終了
これからなんとか巻き返したいです



午後からは下流へ向かっていきます
ここまでに見えたバスの中には表層を泳いでいる
ワカサギかなにかの6~7cmくらいの魚の群れを追っている個体もいたので
そのベイトの群れが通過するルート上にある
バスが待ち伏せしていそうな張り出しを
ベイトとシルエットが似たシャッドで狙うと
バスがルアーに追尾してきたり チェイスしてきたり
思い通りのスポットから次々と反応が得られるようになります

しかしさすがに毎日ルアーを見慣れている相模湖のバスであり
どこか躊躇があるのか突っつくようなチェイスばかりで
なかなかフックアップにいたりません

IMG_1959.jpg
何度も惜しいチェイスに悶絶を繰り返し
チビですがやっとこさ一匹目
ルアーはイマカツのISワスプ

IMG_1966.jpg
秋山川と本湖との合流点付近まで行くと
やはり目に見えてバスの魚影が増えてきます
元気にベイトを追っている個体やアフターでボーっと浮いてる個体、
ちょうど産卵中の個体などさまざまな状態のバスが混在しているようで
どう釣っていくのがいいのか考えさせられます

シャッドでの釣りを続けていると
あいかわらずチェイスは多いですが
どうにもキャッチまでいかず苦しみます

IMG_1965.jpg
ブッシュの周辺でふらふらと泳ぎ回ってる見えバスに
ドライブクローラーのワッキーを食わせて30クラスを追加

そしてこの日のハイライトがやってきます
ゆらゆらと泳ぐ大きな見えバスがブッシュの陰に入ったのが見えたので
その時に使っていたステルスペッパーをそのまま投げました
どうせスルーされると思っていたら意外と興味があるような反応をするので
これは!とワンアクション入れて誘ってみるとパクッと喰ってしまいました

ヤバいデカいぞ
幸運にもブッシュに突っ込まず
沖側に走ってくれたので巻かれる可能性はなくなりました
これは慎重にやれば取れるなと確信した時に急にフッと重さが消えてしまいます

うわ~!バレた
たぶん身切れっぽいな
よく泳いでいる40クラスの見えバスよりも一回り大きく
おそらく50超えていたと思われます


そこから良型をバラしてしまった悔しさを埋めるべく
サイズの良い見えバスを探しては勝負を挑み続けますが
それをできないままタイムアップとなりました

というわけでビッグチャンスを逃してしまい
精神的なダメージの大きいガックリな釣行になってしまいました
最初のエリア選択から誤った感じもあり
もしスタートから本湖メインでやっていれば
結果がどうだったかなと気になるところもあります
しばらくこの悔しさが尾を引いてしまいそうなので
はやくそれを振り払えるような釣りをしたいです

天狗岩ボートさんの公式サイト

相模湖の場所はココ
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは!
ステルスペッパーで50UPが釣れたら最高ですね!
結果は残念でしたか、相当ドキドキしたんじゃないでしょうか?
僕も相模湖に行きたくなりました^^

No title

コメントありがとうございます!e-257
百戦錬磨の相模湖の見えバスが目の前で食ったので大興奮でした!
関東を離れられてからも何度も相模湖にいらっしゃってますよね
その行動力が凄いなといつも思っています!e-257