スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩川水系 オヤニラミ その2 【東京】

多摩川水系で生息が知られているオヤニラミ
国内では絶滅危惧種に指定されていながら
移入種という複雑な立場の個体群ですが
関東では普段は接する機会がない魚が
こんなに近場にいるのは非常に魅力を感じます

Wikipediaのオヤニラミ ページ

そのオヤニラミを釣ってみたくて
前回は彼らが定着しているとされる支流に行ってみたりしましたが
あれからネットで情報を調べていると
これまでオヤニラミが捕獲されていた主なエリアとは
また別の支流において昨年あたりから
ガサガサでの捕獲例が続いているようです
それらの画像から見る限りでは
明らかに繁殖しているだろうという匹数が捕獲されており
豪雨等によって繁殖が可能な地形が形成されるなどの
何らかの要因によってその支流の個体数が増えているように感じられます

IMG_2191.jpg
というわけで某支流へ
本当はルアーで釣りたいですが
オヤニラミの確認だけでもしたいので
今回はガサガサも同時にやってみます

かなり浅い河川なので
彼らがいそうな水深を有した水路やワンドなどの変化を
どんどん歩いて探していきます

IMG_2198.jpg
IMG_2203.jpg
IMG_2209.jpg
ネットで見たオヤニラミが獲れたところと
背景が一致している場所があったので
そこを特に重点的にガサガサをかけます
しかし色々な生物が獲れて楽しいですが本命の姿はなし

テトラがたくさん入っていて
ガサガサするのが難しい場所では
隙間に豆アジ用のワームを落とすなどして釣りでも狙ってみますが
カワムツの魚影が濃いエリアのようで
彼らからの反応ばかりが続きます

夕方まで探し続けましたが
オヤニラミを確認することはできませんでした

IMG_2212.jpg
IMG_2218.jpg
ボウズ逃れにスピナーを投げてカワムツを2匹キャッチ
(※同じ魚をひっくり返したわけではありません)

そして日没となりタイムアップ
結果は残念でしたが
この支流の大体このあたりに
オヤニラミがいるんだなということはわかりました
今度は少しだけエリアをずらしてまた探したいです

次こそやるぞ!
関連記事

コメント

非公開コメント

このブログは素晴らしいです
参考になります

No title

嬉しいコメントをありがとうございますe-257
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。