多摩川 マルタウグイ 2019 【東京】


多摩川の春の風物詩
美しい黒と赤の鮮やかな魚体の
マルタウグイが遡上する時期がやってきました
twitterでマルタ狙いの方々の釣果を見ていると
今のところ やや遡上数が少ないのか
例年 沢山釣られている方も苦戦気味の様子です
それでも春らしい暖かい日が続いて釣果をよく目にするようになったので
とある日の夕まずめに様子を見にいってみました

IMG_4015.jpg
今年もウグイを釣るために遊漁券を購入です

IMG_4012.jpg
午後4:30ごろに宿河原堰に到着
この堰から下流域を探っていきます

IMG_4013.jpg
まずは遡上したマルタたちが溜まりやすい
堰下で魚影がないかチェックしてみますが
それらしい姿は見つけられませんでした
(宿河原堰は堰堤から上下80mは禁漁区です。
もちろん目視で観察しただけで、釣りはしていません)



IMG_4017.jpg
少しずつ下流に下り
昨年良かったところをチェックしてみますが
瀬着きはもちろんのこと、魚影だとかも見えず気配がありません
この付近はまだ時期的に早かったのかな?
(関連記事:2018年のマルタウグイ釣行



IMG_4032.jpg
日が落ちはじめてきて焦りはじめたときに
ここはいかにもマルタが好みそうだという
分流との合流点を見つけました

ここでも瀬着きはありませんでしたが
しばらく釣りながら観察していると
マルタらしき魚がときおり水面でモジったり
フライマンの方が1匹キャッチしているのを目にしました

ルアーで釣るにはちょっと魚の密度が薄いのですが
もうあまり時間もないので ここで最後まで粘ってみよう!

しばらく桜鱒スプーン5gで底を引き続けているとヒット!
ギュンギュンと走ります
なんだろう・・・マルタか?コイか?

IMG_4025.jpg
マルタウグイだった!
口ではなくスレ掛かりでしたが
この状況ならスレでも釣れたのはラッキーです

というわけで日没となりタイムアップ
まだ宿河原堰下はあまり魚影が濃くなく
ルアーでコンスタントに釣れるような感じはありませんでした
もっと下流のエリアほうが良かったかもしれません

やはり今年はやや遅れ気味なのかなという印象です
でもこれから沢山のマルタたちが遡上してくるのが楽しみです!
次の大雨や堰が開放されたタイミングに期待してます
今回もありがとうございました



二ヶ領宿河原堰の場所はココ
(登戸・和泉多摩川駅より徒歩10分ほど)
関連記事

コメント

非公開コメント