芝浦ふ頭南公園 【東京】

IMG_4436.jpg
やってきました芝浦ふ頭駅

最近このすぐ近くにある公園で
釣りが可能なところがあることを知り
とある日の夕方から、どんな感じのところなのか把握がてら
春シーズンで盛り上がるシーバスを狙ってみたいと思います

IMG_4443.jpg
徒歩5分ほどで目的の芝浦ふ頭南公園に到着
運動場が一面あるだけの小さな公園のようです
開園時間が朝8時-夜9時までのようで
深夜は釣りをすることができません

IMG_4449.jpg
レインボーブリッジの直下で
対岸にはお台場が望めて景観良好です
そのため散歩や写真撮影の方も多く
周囲に細心の注意を払いながら釣っていきます

釣りが可能なのは約100mほどの護岸です
魚が集まるような大きなストラクチャーはなさそうですが
台場との間ですこし海岸の幅が狭まっているところなので潮通しは悪くなさそう

詳しいことはよく分かりませんが
以前は釣りが禁止されていたらしく
どうも今年からそれが解除されたようですね
絶対に事故などを起こさないようにしなければ

IMG_4448.jpg
このところ汗ばむくらいの暑さが続き
東京湾奧では赤潮が発生していたようで
ここでもどんよりとした濁りがあります
水面には泡が漂い、これ大丈夫かな?と思うような水質です

さっそく釣りスタート
まだ日没前で明るいので
リアクションバイト狙いでミノー中心に探っていきます
しばらくしていると40前後のシーバスが喰ってきました、
残念ながら掛かりませんでしたが
ちゃんと魚がいることが分かって一安心です

その後は数度バイトやチェイスがありますが
ヒットにいたらず日没を迎えました

日が落ちると少しずつ反応が増えてきました
目視ではバチ抜けは確認できませんが
バチャ!と表層で捕食する音も聞こえます
いろいろなシンペンを試していくと時おりヒットしますが
赤潮による急な濁りでしっかりとルアーを捉えられないのか
口ではない部分に掛かって身切れしたりするなど
バラシの連続に苦しみます

IMG_4450.jpg
しだいに捕食音も聞こえなくなり
これはマズいと焦りはじめた時にようやく1本目をキャッチ
サイズは小さいですがノーフィッシュ回避の大きな魚です
ヒットルアーはDUOのマニック

IMG_4455.jpg
さらにチビッコを追加

そして完全に時合が過ぎて終了
都心から非常に近い貴重な釣り可能スポットでした
水の悪いタイミングでの釣行だったのがすこし勿体なかったですが
新しい場所での釣りはやっぱり楽しいです
対岸はよく冬場にメバリングをしている お台場なので
こちらの芝浦側でも釣れる可能性は高く
時期をみて次はメバル狙いで来てみたいです

というわけで今回もありがとうございました!



港区公式サイトの芝浦ふ頭南公園案内ページ
関連記事

コメント

非公開コメント