館山 エギング後編【千葉】

館山釣行 前編からの続き

港に向かいながら釣りができそうな足場があればチェックしていきます
コウイカは釣れたので ちょっと他のターゲットにも浮気してみような

秋も深まってくるとメバルが接岸し
産卵前に荒食いするシーズンがやってきます
まだ時期がはやいとは思いますが
気が早い個体がいることに期待してワームも投げてみよう

メバルがいればまあ着くだろうというという
堤防にテトラが入ったポイントを発見

P1010019.jpg
しかし、しばらく投げますが
これが引っかかってきたのみ

P1010026_20161009054429a5a.jpg
この堤防には墨跡がたくさん

コウイカは別名スミイカとも呼ばれ
粘度の高いスミを吐くので堤防上に残りやすく
初めての釣り場で生息しているのかわからなくても
これがあれば一目で判断できます

エギも投げてみますが
この時はタイミングが悪かったのか
反応はいまひとつ
かわりに

P1010028.jpg
タコがヒット
イカより陸上で動き回るので
なかなかちゃんと写真が撮れず焦っていると
逃亡し海へ戻っていきました

P1010029_2016100905523936f.jpg
続いてコレ・・・
移動しよう!



P1010032_2016100905554620c.jpg
港内に船着き場の岸壁を発見
休日ということもあり餌釣りの方が多く
所せましと竿を並べています
ここは停泊している船の灯りがあるので
港内の魚達が集まり期待できそう

しばらくワームを投げますが異常なし
やはりメバルは早いかな

餌にもあまり魚が釣れてるように見えないので
エギングを試します

すぐに2度のバラシがあり
3度目の正直で

P10100341.jpg
今日イチのコウイカ

バラシたのもまあまあ大きかったし
漁港内のほうがサイズ良さそう
でも餌釣りの方が多いのであまりキャストできるところがなく
釣果はこれのみに終わってしまいました


P1010037_20161009061651b35.jpg
夜が明けてきたので
最後のポイントへ移動します



P1010045_20161009061835720.jpg
平久里川(へぐりがわ)河口

メッキ狙いでミノーを投げてみますが
ウェーディングしないとちょっとキツいな

P1010051.jpg
平久里川は河口に砂州があり
蓋をされていて閉鎖性が強いので
あまりメッキやシーバスなどは向いてなさそう
期待の朝マズメはハズしてしまいました

というわけでこれで終了!
後半はいまひとつな内容でしたが
目的のコウイカが釣れたので満足です
房総半島には釣行したことはあまり多くなく
良さそうな釣り場が点在しているので
間もなくやってくるメバリングシーズンに
また どこかに足を運びたいです

館山の場所はココ
(新宿駅より高速バスで約2時間弱)
関連記事

コメント

非公開コメント