晴海ふ頭公園 【東京】

P1040034a.jpg
今回は晴海埠頭公園にメバル探しに来ました
大型客船が接岸する東京の海の玄関口ですが
貴重な釣りが可能な公園のひとつでもあります

まもなく年末に入ります
東京湾奥とは比較にならないほどメバルの魚影が濃く
活性の上下が見えやすい九州でメバリングをやっていた時の感覚では
それまで積極的に捕食をしていたメバルたちが
12月中旬くらいから産卵と水温低下でガクンと渋くなり
この時期に活性の境があるように感じていました
もちろん関東とは地域差があるとは思いますが
毎回の釣行を大事にして心残りが無いように
この時期はやっていきたいです

P1040012.jpg
レインボーブリッジや東京湾を一望でき
夜景スポットとしてもいいところだな

P1030005.jpg
いままでメバルを釣った若洲やお台場と比較すると
湾の奥まった位置にあるため やや立地は劣りますが
大型船舶が停泊できる程度の水深が確保されているでしょうし
一見したところ船着き場の桟橋があったり
岸際は広く石積護岸されていたりと
ストラクチャー豊富でメバルが入ってきそうな環境には見えます

P1040031a.jpg
残念だったのが足元から数m先まで護岸があり
大半の足場で非常に釣りがし辛いです
柵を超えて護岸に降りればとても広々とできるんだけどな。。。
何も掲示はありませんが乗り越えるのは
流石に怒られそうなのでやめておこう

護岸が切れた箇所がいくつかあるので
そこをワームで大事に探っていきます

P1040009.jpg
P1040018.jpg
P1040021.jpg
P1040038.jpg

・・・

ダメだ!
チビシーバスしかいない

手はつくしましたが
メバルの姿は見つけられませんでした

今回はシーバス7匹で終了
狙える範囲が狭すぎて消化不良な釣行でしたが
ロックフィッシュ系の魚のアタリすらなかったので
やはり立地的にメバルが入る条件が揃わないと
なかなか厳しい場所なのかなという印象でした
しっかりと釣りこめるところではありませんでしたが
気分転換に東京湾の景色を楽しみながら
ちょっと竿を出すのには良いポイントですね

なかなか結果がでないメバル探しですが
ここから巻き返していきたいです

晴海埠頭公園の釣り案内

晴海埠頭公園の場所はココ
(勝どき駅より徒歩15分ほど)
関連記事

コメント

非公開コメント